3Dトリックアート、天井画、壁画制作、ブラックライト、立体造形などアートに関する事すべて任せ下さい!

階段アート

階段は立派な広告媒体です。階段を有効利用してみませんか?

施設別事例検索

アートライフ Facebook

モルタル塗装

morutaru_img01
morutaru_img02
レリーフ等の立体造形はもとより、壁全体の施行も可能で、レンガや石積み、朽ちた壁等の組み合わせにより、古いヨーロッパの街並の様な独特の世界観を再現できる。
テーマパークや動物園などで見かけることが多かったモルタル造形ですが、昨今では店舗や一般住宅にも施工されることが多くなり、見かける機会が増えたように思います。外装だけでなく、内装にも施工が可能で汎用性が高く様々なシーンに対応が可能である。

モルタル塗装 制作手順

morutaru01
まずはベース面に下地処理を施し、左官工事の要領でモルタルを塗り付ける。
morutaru02
カービング(彫刻)により目地などを削り出し、形を成形。ブラシ等を使い表面の質感も表現する。
morutaru03
カービングが終わると完全に硬化するのを待ち、シーラーを塗布し、アクリル塗料にてペイント。汚れ、雨だれ等もペイントにて表現。
morutaru04
morutaru05
morutaru06
morutaru07
ペイント後、水性クリアにてコーティング。
色味、汚れ具合等も現場での対応が可能で、お客様のイメージに近づけることが出来る。
イラスト、文字等をデザインに取り入れることにより、独自の世界観がひろがり、見る人に深く印象付ける。