3Dトリックアート、天井画、壁画制作、ブラックライト、立体造形などアートに関する事すべて任せ下さい!

階段アート

階段は立派な広告媒体です。階段を有効利用してみませんか?

施設別事例検索

アートライフ Facebook

トリックアートの種類

トリックアートは
①3Dトリックアート ②3Dトリックアート ③2D+3Dトリックアート の3種類があります。


①2Dアート

▲ 2Dトリックアートの例1

平面なのにまるで立体のように錯覚させる”だまし絵”とも呼ばれる大昔からある技法で、影とハイライトで効果的に立体感を描きます。
※メリット:どこから見ても立体的に見えるので看板などには最適

②3Dアート


▲ 3Dトリックアートの例1

肉眼ではへしゃげた絵が、ある一点から写真で撮ると立体的に見える、というものです。
床だけを使ったもの、壁だけを使ったものがあります。
※メリット:肉眼と写真とのギャップの意外性。シャッターポイントを探すため館内を周遊する

③2D+3Dトリックアート

▲ 2D+3Dトリックアートの例1

最近一番多い手法。壁が2D、床が3D。壁の部分が2Dなのでアイキャッチ効果が高く、またトリックアートの世界観の中にスッポリ入って撮影できるのでプロモーションとしても最適です
※メリット:面白い写真が撮りやすくSNSで広げやすい、アイキャッチ効果が高い


3Dトリックアート事例一覧へ